Geskia!が選ぶ「夜道を歩きながら聴く音楽」

Select

Geskia!が選ぶ「夜道を歩きながら聴く音楽」

新作「Silent Of Light」を2月14日に発売するGeskia!さんに『夜道を歩きながら聴く音楽』というテーマで音楽を選んでいただきました。 「夜道」というのがポイントですね。素晴らしいセレクトをご堪能ください。

AD
Geskia!

Geskia!

2008年、flauからデビュー・アルバム『Silent 77』を発表し、英WIRE紙など世界中のメディアから喝采を浴びる。 これまでにflauより『Eclipse323』、術ノ穴より2ndアルバム『President IDM』、EP2作をiTunes Storeでリリースした後、PROGRESSIVE FOrMのコンピレーション『Forma. 3.10』にも参加を果たしている。その後、術ノ穴から3rdアルバム『Alien』、2012年には2枚のアルバムをDynamophone(US)より『Muon』、Home Normal(UK)より『323 sayonara memories』をそれぞれ発表。そして2013年2月、通算6枚目となる傑作アルバム『Silent of Light』をPROGRESSIVE FOrMよりリリースする。

ADS

夜道を歩きながら聴く音楽

 
Faith /

Faith
The Cure

重い体を引きずりながらアルコールの浮遊感だけを頼りに歩き始めてまもなくの頃。どっぷりした夜に浸かって足取りを数えていますが、いずれ闇の中から光を探すような感覚になります。どこを歩いてるんだっけ?

amazonで買う iTunesで買う
Tin Drum /

Tin Drum
JAPAN

せっせと歩きますが少し感じ始めた高揚感は一体どこから来たのかわかりません。顔を上げて歩くスピードを感じます。緑のネオンとオレンジのネオンの数を数えながら。この道はどこまで続くんだろう?

amazonで買う iTunesで買う
(Who's Afraid Of?) The Art of Noise! 誰がアート・オブ・ノイズを... /

(Who's Afraid Of?) The Art of Noise! 誰がアート・オブ・ノイズを...
Art of Noise

車のヘッドライトを時より浴びながら、また赤いバックライトを追いかけるように歩きます。高揚感はそのままに、誰かが言った言葉を思い出そうとしてますが誰が何と言ったのか全く思い出せずにいます。歩く歩く。

amazonで買う iTunesで買う
Spanners /

Spanners
The Black Dog

次第に歩く事が楽しく思えてきました。重力を踵で蹴散らして、つま先で大地から離れようとします。星が見えたような気がしましたが、気のせいかもしれません。 シャッターの降りた商店街。落書きと街路樹。

amazonで買う iTunesで買う
Labradford /

Labradford
Labradford

しばらく歩いた所で、自販機の灯りが頼もしく感じ立ち止まります。疲れと喉の乾きを落ち着ける為に飲み物を買い、口に含んでからまた歩き始めます。 景色が広く見え始めた時、倦怠感が寄り添っていました。

amazonで買う iTunesで買う
Nearly God /

Nearly God
Nearly God

この疲れは歩き疲れた疲労感なのか、または背中にしょっている様々な思いが重荷になっているか、そのどちらもなのか?夜の闇なのか、心の闇なのか? 全部がデタラメに、でも純粋に見えていました。

amazonで買う iTunesで買う
Endtroducing... /

Endtroducing...
DJ Shadow

この道は知っている。確かな感情と見覚えのある安堵感。この夜では僕が王様で 僕の思うまま歩ける。誰も知らないけど、僕は知っている。きっと皆そう思ってる。自分は一番の他人だ。Midnight In A Perfect World!

amazonで買う iTunesで買う
Street Halo /

Street Halo

この道は僕自身に繋がっている。そう分かったら楽しく、でも僅かに切なくなりました。宿命と逸脱。街はあたたかく夜は神秘的だ。真理は薄汚れた重低音。 不規則な規則性。絶望に似た希望。まだまだ歩けそうです。

amazonで買う iTunesで買う