agraph「散歩中に聞く音楽」

Select

agraph「散歩中に聞く音楽」

冬に突入する前に、紅葉が美しい秋には外出して街を徘徊するのもまたいいですね。今回はagraphさんに「散歩中に聞く音楽」を選んでいただきました。静けさの中にも熱さを感じさせる素晴らしいセレクトとなっています。実際に散歩しながらこのセレクト聴いて体感してみてください。agraphさんはPF10th関連のイベントに出演予定のアーティストです。

AD
agraph

agraph

テクニカルエンジニア、プロダクションアシスタントとして電気グルーヴ、石野卓球をはじめ、制作、ライブをサポート。2007年に石野卓球のレーベル“PLATIK”より『GATHERING TRAXX VOL.1』にkensuke ushio名義で参加。2008年、“agraph”としてデビューアルバム『a day,phases』をリリース。、石野卓球をして「デビュー作にしてマスターピース」と言わしめたほど、クオリティの高いチルアウトミュージックとして評価を得る。2010年、セカンドアルバム『equal』をリリース。2011年は、agraphの活動と並行して、ナカコー(iLL/ex.supercar)、フルカワミキ(ex.supercar)、田渕ひさ子 (bloodthirsty butchers/toddle)との新バンド、LAMAのメンバーとしての活動もスタート。8/3には1stシングル「Spell」リリースする。

ADS

散歩中に聞く音楽

 
The Nothings of The North / Ametsub

The Nothings of The North
Ametsub

世界で一番かっこいいアーティストによる2nd。情景の変遷が浮かぶ超名盤、なんですが、素晴らしすぎて言うことなし。

amazonで買う iTunesで買う
76:14 / Global Communication

76:14
Global Communication

だんだんと揺れていく感覚からアルバム後半に差し掛かるMaidenVoyageへの流れで散歩。視界もだんだんゆれてきます。

amazonで買う iTunesで買う
Reich: Different Trains Electric Counterpoint / Steve Reich

Reich: Different Trains Electric Counterpoint
Steve Reich

こればっかりは僕なんかがコメントできません...必聴!

amazonで買う iTunesで買う
The Last Resort / Trentemøller

The Last Resort
Trentemøller

楽曲の流れや器楽的な変遷が大変散歩的。個人的にこのアルバムが試金石になる事が多いです。

amazonで買う iTunesで買う
Automne Fold / kangding ray

Automne Fold
kangding ray

このレーベルで珍しく叙情的なアーティスト。着地点がとてもいいです。

amazonで買う iTunesで買う
Red Curb / Rei Harakami

Red Curb
Rei Harakami

珠玉の名アルバム。いつまでも憧れています。リアレンジ版、レッドカーブの思い出も是非。

amazonで買う iTunesで買う
Glider / The Sight Below

Glider
The Sight Below

アメリカで知り合ったThe Sight Below。背景音の敷き詰め方にとても共感できます。

amazonで買う iTunesで買う
Pop Ambient 2009 / Various Artists

Pop Ambient 2009
Various Artists

毎年最高のコンピなのですが、この年は例年以上に最高の出来です。つい散歩が長時間になっちゃいます。

amazonで買う iTunesで買う