Mikoが選ぶ「ハッピーな気持ちになれる音楽」

Select

Mikoが選ぶ「ハッピーな気持ちになれる音楽」

不況や暗いニュースが多いせいで気持ちが沈んでしまう時もありますが、こんなときこそ音楽を聴いて元気いっぱいになりましょう。今回は新作をリリースして間もないアーティスト、Mikoこと光武理絵さんにおすすめの音楽をセレクトしていただきました。独自の世界観を持つMikoの音楽リンクするような素敵なセレクトとなっています。

AD
Miko

Miko

女性音楽家、光武理絵によるソロユニット。
幼いころよりピアノやギターに触れ、バンド活動を経て、2000年頃から宅録のようなものを始める。2008年6月に、国内のエレクトロニカレーベル、PLOPよりデビューアルバム「Parade」をリリース。2010年10月、オーストラリアRoom40傘下のアヴァンポップレーベルSomeone Goodより2ndアルバム「Chandelier」をリリース、米インディペンデント・ミュージックの有力メディアpitchforkで高い評価を得るなど注目される。ソロ作の他にも、リミックスやヴォーカル参加、共作など海外アーティストとのコラボにも取り組んでいる。

ADS

ハッピーな気持ちになれる音楽

新しい朝、新しい一年の始まり。幸せのパワーをくれる、
ポジティブな気持ちになれる音楽を選んでみました
New Age of the Earth / Ashra

New Age of the Earth
Ashra

一曲目の"Sunrain"を聴いていると、頭がからっぽになって、自分がどんどん小さくなっていきます。体が軽くなって、外に出て踊りだしたくなります。

amazonで買う
Between My Head and the Sky / Yoko Ono Plastic Ono Band

Between My Head and the Sky
Yoko Ono Plastic Ono Band

オノヨーコさんは私にとって、まさに太陽のような人。本当にポジティブなパワーに溢れた人だなと思います。これは最近彼女が若い人達と作ったアルバム。"Higa Noboru"という曲がすごく好きです。

amazonで買う iTunesで買う
Music of Indonesia, Vol. 20 / Various Artists

Music of Indonesia, Vol. 20
Various Artists

インドネシアの伝統音楽から大衆音楽まで、ギターと歌だけの曲集。表情豊かなギターと異国情緒なメロディーラインがとても新鮮に響きます。素朴だけど本当に豊かな音楽。生活の歌。

amazonで買う iTunesで買う
Temper / Benoit Pioulard

Temper
Benoit Pioulard

一人宅録ユニットの男の子。とにかくメロディーセンスが素晴らしくて、ポップだけど、どこか寂しさが漂っていて。靄越しに見える太陽みたいなキラキラ感。ぼそっと歌う声も好きです。

amazonで買う iTunesで買う
It's a Game / Edith Frost

It's a Game
Edith Frost

米Drag Cityからリリースしている女性SSW。最新作のこの作品は、人生がにじみでてるような深みに溢れていて、とても優しい気持ちにさせてくれます。日だまりでずっと聴いていたいです。

amazonで買う iTunesで買う
Flying Saucer Attack / Flying Saucer Attack

Flying Saucer Attack
Flying Saucer Attack

歪んだノイズの洪水の向こうに聞こえてくる甘いメロディーは、雲間から光が射すよう。しっかり歌ってるとこが好き。なんて歌ってるか全然聞き取れないとこも好き・・。イノセンス。

amazonで買う iTunesで買う
アルファベータ vs.ラムダ / Ogre You Asshole

アルファベータ vs.ラムダ
Ogre You Asshole

大好きな日本のバンドです。どこか無国籍バンドのような、独特なメロディーラインとサウンドが本当に魅力的。テンションが上がるので、朝の掃除をしながらとか、一緒に歌いながら聴きたいです。

amazonで買う iTunesで買う
You Turn Me On / Beat Happening

You Turn Me On
Beat Happening

Beat Happeningのラストアルバム。一曲目の"Tiger Trap"のイントロで涙、言葉になりません。キャルビン・ジョンソンの重低音ボイスにキュンときます。心が温かくなります。

amazonで買う iTunesで買う