iPadやiPhoneのスピーカーで聴くジャズ

Select

iPadやiPhoneのスピーカーで聴くジャズ

iPhoneやiPadなど最近のデバイスにはスピーカーが内蔵されている商品も多いですが これらのスピーカーですとウーファーなど、低音を響かせる力が弱いため、 どうしても少しチープな音になりがちです。 フォーカスサウンドではオーディオインターフェースやスピーカーなども紹介していますが 今回は敢えて商品に標準装備されているスピーカーで聴ける音楽を紹介してみたいと思います。 古い録音の音楽は豪華なスピーカーで鳴らすのもよいですが 少しチープな音で鳴らした方が雰囲気が出る場合もあります。 実際に筆者がiPhoneで鳴らしてみてよかったものを中心にセレクトしてみました。

AD
ADS

iPadやiPhoneのスピーカーで聴くジャズ

小さな音で鳴らしてもはっきりと聴こえ、そして存在感のある。
そんな楽器がメインの音楽を中心にセレクトしています。
Something for Lester / Ray Brown

Something for Lester
Ray Brown

オスカー・ピーターソン・トリオのベース奏者として有名なRay Brownのリーダー作品。音がシンプルなので小さなスピーカーで聴いてもスッキリと聴くことができます。

amazonで買う iTunesで買う
Ella Fitzgerald Sings the Cole Porter Songbook / Ella Fitzgerald

Ella Fitzgerald Sings the Cole Porter Songbook
Ella Fitzgerald

ジャズ・ヴォーカルといえば「Ella Fitzgerald」というほどの存在感を持った彼女の実力が伺える作品。強烈なヴォーカルなので音響デバイスを選ばす脳にダイレクトに伝わってきます。

amazonで買う iTunesで買う
Milt Jackson Quartet / Milt Jackson Quartet

Milt Jackson Quartet
Milt Jackson Quartet

ウエス・モンゴメリーなどとの共演で知られる「ミルト・ジャクソン」。ヴィブラフォンの音は甲高いので小さいスピーカーで聴くとはっきりと聴くことができます。

amazonで買う iTunesで買う
Lush Life / John Coltrane

Lush Life
John Coltrane

テナーサックスによるトリオ演奏という面白い編成の作品です。モノラルっぽい雰囲気の録音でレトロな雰囲気が出る作品です。サックスの音もよく聴こえます。

amazonで買う iTunesで買う
Straight Ahead / Count Basie

Straight Ahead
Count Basie

Count Basieから1枚チョイスしてみました。ビッグバンドの演奏は音が分厚いので小さなスピーカーではどうかなとも思いましたが意外にもマッチします。

amazonで買う iTunesで買う
Miles Ahead / Mile Davis

Miles Ahead
Mile Davis

マイルス・デイビスとギル・エバンスオーケストラの共演によるビッグバンド演奏です。静かで落ち着いた音にトランペットの存在感がたまらない1枚です。

amazonで買う iTunesで買う
We Three / Roy Haynes

We Three
Roy Haynes

ドラマーが主役の作品。音数も少なく心地よい響きなので聴いていて飽きません。音が少ないのでiPadやiPhoneのスピーカーにも相性は合います。

amazonで買う iTunesで買う
Groovin' with Golson / Benny Golson

Groovin' with Golson
Benny Golson

トロンボーンとサックスの掛け合いが心地よい作品です。録音でそれぞれの楽器がはっきりと左と右に分かれているのでどんなデバイスで聴いても心地よいでしょう。

amazonで買う iTunesで買う
Here Is Phineas / Phineas Newborn Jr.

Here Is Phineas
Phineas Newborn Jr.

超絶技巧のピアノ演奏が聴けます。ピアノのような楽器は小さなスピーカーでもはっきりと聴こえるのでおすすめです。

amazonで買う iTunesで買う