Requia

Review

Requia

Requia

ADS

前半はいつも通りのフェイヒィ。ギター1本での生の息吹を感じる独演。心がかきむしられるような良い曲だらけだが、やはり聴きどころは後半のMolly組曲。 地球に存在する多様な自然音を自由に歪ませた透明なノイズに、ギターの爪弾き、スライドによる酩酊感が乗り、暑い二日酔いの昼下がりに聴くと100%やられるレコード。時は1967年サイケデリア真っただ中。他を圧倒する眩惑感で時代を表現したフェイヒィの初期名盤。(henrytennis 奥村氏のコメントより)

SongList
  1. Requiem For John Hurt
  2. Requiem For Russell Blaine Cooper
  3. When The Catfish Is In Bloom
  4. Requiem For Molly (Part 1)
  5. Requiem For Molly (Part 2)
  6. Requiem For Molly (Part 3)
  7. Requiem For Molly (Part 4)
  8. Fight On Christians, Fight On
's Works

Other Entries