Patterns

Review

Patterns

Patterns

Aroah & Dot Tape Dot

ADS
Profile

Aroah & Dot Tape Dot

名門ミシガン大学で計算情報学と哲学などを学びながら音楽活動をしている、 ミシガンのアナーバーを拠点にするTom Autyによるソロ・プロジェクト、Sad Souls。 彼はWizards、Cerulean Tapesといった名義などでも活動してきたが、 その中でも現在まで継続しているプロジェクトは本名義によるもので、 本作を含む3つの作品をネット上で発表している。 今回6曲の未発表曲を追加して国内盤化される『Apeiron』は彼の最新作であり、 初のフィジカル・リリース作品でもある。 丁寧にプロセスしたギター・ループを基に作られるドリーミーな音楽は、 アンビエント・ポップ、ドローン・ミュージック、チルウェイブ的な要素を含み、 瑞々しく、漂うようなサウンドスケープを描き出す。

翳りを含んだアロアーの歌声、温かみのあるアコースティックな響きと、キラキラしたエレクトロニクスが溶け合った、優しく素朴なフォーキー・ポップ。トイ楽器、アコースティック・ギター、ヴァイオリンなどをドット・テープ・ドットが奏でるキラキラしたエレクトロニクスパーソナルな息遣いに包まれ、Ducktailsのように甘美にとろけるギターの音色、Federico Durandの作品にも似たドリーミーさを持つ、ユーフォリックな浮遊感に彩られた一枚。マスタリングは、世界中のレーベルから作品をリリースするChihei Hatakeyamaが担当。アンビエント~ドローン~チルウェイヴのリスナーにまで聴いてもらいたい作品です。(Amazon.co.jpより)

SongList
  1. Antipatterns
  2. Heritage
  3. Sound Of Keys
  4. Wyrd Gd Theme
  5. Two Boys Maybe Three
  6. Wyrd Gd
  7. The Con
  8. ost
  9. Bees
  10. Enp
  11. Sunday
  12. 13 Hard Hits
  13. Xmas Wish

Other Entries