Films

Review

Films

Films

Yuki Murata

ADS

2006年アメリカのImportant Recordsより全世界デビューを果たしソニックユースやmonoを始め多くのアーティストから高い評価を得たAnoiceのピアニスト+コンポーザーYuki Murataがソロデビューアルバム"Films"をついにリリース! 2006年アメリカのImportant Recordsより全世界デビューを果たしソニックユースやmonoを始め多くのアーティストから高い評価を得たAnoiceのピアニスト+コンポーザーYuki Murataがソロデビューアルバム"Films"をついにリリース!クラシックピアノのコンクールの中でも特に有名なピティナグランミューズにて全国優勝し、作曲家としても坂本龍一に認められた、本物の才能が生み出す切なくも美しい楽曲は必聴です!自宅のグランドピアノでアルバム1枚まるごと(継ぎ目なく)即興演奏でレコーディングし、Anoiceの仲間であるTakahiro Kidoがミキシングを担当。ただひたすらにピュアであたたかいピアノの音に、心が強く揺さぶられる事間違いなしです☆ Anoiceの名曲"Glitch"の即興アレンジヴァージョンやTakahiro Kidoがミキシング作業中にもかかわらず感動で涙した傑作"me and G"を含む、シンプルなピアノ即興演奏集。Goldmund / Sylvain Chauveau / Akira Kosemura好きはもちろん、ピアノの響きに癒されたい全ての音楽ファンにオススメ!(Amazon.co.jpより)

0才で初めてピアノに触れ2才で作曲を始める。桐朋女子高等学校音楽科と桐朋学園大学へと進んだ後、上記ピティナグランミューズや国際ピアノデュオコンクールなどのピアノコンクールにて受賞。東京丸ビルグループでの日曜コンサートのレギュラーや、来場者数323687人を記録した音楽祭ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンでの司会進行+演奏、松本あすかとのコラボレーション企画などで注目を集める。またクラシック以外でも編曲家としてクラウンレコーズやインターナショナルミュージックのタイトルに参加、FM川崎の番組へのゲスト出演やCasio製品のデモンストレーション+DVDのゲスト参加を果たしている。海外では上記Anoiceのピアニスト+コンポーザーとして、特に音楽家等から高い評価を受けている。(Amazon.co.jpより)

SongList
  1. prologue
  2. the Hill named Air
  3. Copricious
  4. under the deep Sea
  5. Call my name and Hear my Voice
  6. Mr.Doughnut
  7. Glitch
  8. Broken Arrow
  9. me and G
  10. Let'z Go to Neverland
  11. unstable Waltz
  12. the Hill Nobody Know
  13. Open your Hands it's here always
  14. don't Warry, all Things will be OK !

Other Entries