TWELVE PROCESSING

Review

TWELVE PROCESSING

TWELVE PROCESSING

DJ SODEYAMA

ADS
Profile

DJ SODEYAMA

レーベル『ARPA records』とレーベルショーケース『ARPA showcase at WOMB』を主宰。
日本全国のクラブやフェスティバルでプレイし、日本最大の屋内レイブ『WIRE』には 3 年連続 (11&12&13 年度 ) で出演。韓国、台北、北京、香港、ドイツ、オランダ、イギリス、ギリシャ、オーストリア、 カナダ等でもツアーを敢行するなどワールドワイドに活動している。
制作面では、2006 年にリリースした 1st アルバム『METAL HEART』、2007 年には 2nd アルバム『DUAL』をリリース。2008 年にはデジタルオンリーレーベル『NO:MORE REC』を始動させ、REMIX アルバム
『THE:REMIX』をリリースし、ベルリンにてツアーを行い成功を収めた。
その後、カナダのレーベル『ARCHIPEL』からリリースされた『NOW IS THE TIME』が LUCIANO をはじめ LAURENT GARNIER、MATHIAS KADEN、NICK CURLY 等にプレイ・サポートされる。
2009 年にはカナダにてツアーを敢行。現在も数多くのレーベルからオリジナル及びリミックス等の作品をリリースしている。
2011 年には世界最大手ダンスミュージックディストリビューター『wordandsound』配給のもと、自身の新レーベル『ARPA RECORDS』(アナログ&デジタル)を立ち上げる。
第 1 弾リリース『DJ SODEYAMA / MILES』は NICK CURLY がリミックスを務め、第 2 弾以降も GLIMPSE、RADIO SLAVE、TIM XAVIER、CHRISTIAN BURKHARDT 等の強力なリミキサーを迎えた内容で注目を集める。 SVEN VATH、RICHIE HAWTIN、LOCO DICE、JOSH WINK、DUBFIRE をはじめとした世界中の DJ 達がプレイ。日本が世界に誇るレーベルの 1 つになろうとしている。 自身の名義の他にダウンビートプロジェクト『LO:BLOC』としてアルバム『FROM NORTHERN CLIMS』を 2009 年にリリース。
2013 年に新たに始動したニュープロジェクト『THE PEOPLE IN FOG』としての 1st アルバム『A RAY OF LIGHT』(MOPH RECORD) のリリースを切っ掛けに、アムステルダムを拠点とするレーベル
『SOUND OF VAST』から『DEEP EP』をリリース。オランダで開催されている世界最大のフェスティバル『ADE』に招聘される。
2015 年秋には DJ SODEYAMA としては 8 年振りのニューアルバム『TWELVE PROCESSING』のリリースや、海外レーベルからのリリースを控えている。 多角的視点からのエレクトロニックミュージックを軸とし、唯一無二の世界を創りあげるアーティストである。

DJ SODEYAMA。テクノ、ハウスシーンの重要人物であり、世界のクラブやフェスティバルで DJ としてプレイし、耳の肥えたミュージック フリークスから絶大な支持を得ている。10 代の頃から夢中でレコードを買い漁り、DJ としても毎週のようにギグをこなしてきた。 貪るように音楽を聴き、向き合う生活の中で彼の多角的で唯一無二の感性が育まれてきた。ARPA RECORDS から過去にリリースした作品は、 SVEN VATH、RICHIE HAWTIN、JOSH WINK、DUBFIRE をはじめとした世界中のトップ DJ にプレイされ、今作からも NINA KRAVIZ がいち早 くプレイし、発売前にも関わらず、既に大きな反響となっている。 そんな彼の DJ SODEYAMA 名義では、8年ぶりの新作となる『TWELVE PROCESSING』を moph records と ARPA RECORS の両レーベルより リリースする。独特の音の捉え方と豊富なアイディア、ユーモアによって体現され、コンセプチュアルに作られた『12』の楽曲が今作には 収録されている。彼の DJ 同様、フリーキーな内容でありながら、一貫された美意識が見え隠れする艶やかな色気のある空気感を纏っている。 フロアで受ける様々なインスピレーションが生き物のように渦巻くグルーヴ感が作品全体の躍動感となって感じることができる。その一方で 精巧に作られた彫刻のような美しさがあり、幸福感の追求と同義のダンスミュージックとしての機能美を充分に持ち合わせている。 彼の持つ無邪気な音楽への探究心が具現化した今作は、それぞれのリスナーに多様な解釈を許容する懐の深さがあり、一見して反するような いくつもの要素が同時進行していくことで時間感覚が伸縮するような不思議な体験を与えてくれるだろう。そして、音楽の楽しさを改めて 全身で追体験していくように、あなたの喜びに触れる作品となるだろう。

SongList
  1. 14.4 billion of eyes
  2. Gogh's ear
  3. Primary colors
  4. Cause to emit sound
  5. Running nose
  6. Pleasant scent
  7. Albert tongue
  8. Touch the flavors
  9. Body panels
  10. Physical feeling
  11. The way in the truth
  12. Move your mind
  13. Primary colors (Kyoka remix)
  14. Gogh's ear (mergrim remix)

Other Entries