SAMBA CARIOCA

Review

SAMBA CARIOCA

SAMBA CARIOCA

Vinicius Cantuaria

ADS

オーセンティックなサンバ〜ボサノヴァ〜ブラジリアン・ジャズの素晴らしい楽曲が並んでいながら、やはり今の空気も感じさせるプロダクションには、盟友アート・リンゼイも貢献している。カントゥアリアのオリジナルの他、ワンダー・サー&ロベルト・メネスカル「Vagamente」、エリス&トム「Inútil Paisagem」等の素晴らしいカヴァー・ヴァージョンもあり。

ジョアン・ドナート、マルコス・ヴァーリといった本国ブラジルの大物アーティストから、ビル・フリゼールまで、超豪華なゲスト参加陣も、強い自己主張とは全く無縁で、見事なまでにアルバムにとけ込んでいる。

vanicius.jpg1951 年、ブラジルのアマゾン川流域の都市、マナウスに生まれ、7 才の時にリオデジャネイロに移住。1970 年代には自身のバンドの他、カエターノ・ヴェローゾのバック・メンバーとしても活躍。80 年代から90 年代初めにかけて6 枚のソロ・アルバムを発表、ヒット・シングルにも恵まれる。90 年代半ばにニューヨークに拠点を移し、エレクトロニックでアンビエントなテクスチャーも取り入れて新しいブラジル音楽を追求した『Sol Na Cara』(1996) を発表。以降、コンスタントにソロ作を発表するかたわら、グラミー賞にノミネートされたビル・フリゼールの2003 年作『The Intercontinentals』にバンドメンバーとして参加し、共にツアーも行うなど、他アーティストのコラボレーションも盛んに行っている。

SongList
  1. Praia Grande
  2. Berlin
  3. Vagamente
  4. Inutil Paisagem
  5. Julinha de Botas
  6. Fugiu
  7. Orla
  8. Conversa Fiada
  9. So Ficou Saudade
Vinicius Cantuaria's Works

Other Entries