Star Cocktail

Review

Star Cocktail

Star Cocktail

fraqsea

ADS
Profile

fraqsea

ayaのソロプロジェクトfraqsea。シューゲイザーバンドShellingのヴォーカル/ギターとしても活動している。
今まで3枚の自主制作アルバムの他、Fastcut Recordsより『Sparrow Remixies 7"』、2013年9月にはWhite Paddy Mountainよりフルアルバム『Majoram』をリリースしている。
ArtLism.JP、Mizukage Records、Peak Silence1周年記念、EMAF TOKYO 2015などのコンピレーションに参加。2015年4月にはデンマークで開催されたイベント"Cherry Music"に出演、6月にはAtom来日公演に参加する。また作曲家Shintaro Aoki氏とのテクノユニットUNITE SATISFYとしても活動するなど、国内、国外を問わず楽曲提供やゲストヴォーカルなど様々なアーティストとコラボレーションし、新たな世界を広げている。また自身の作品やShellingの全アルバム、UNITE SATISFYのアートワークなども手掛けており、写真展示も行っている。
そして2016年1月、待望の2ndフルアルバム『Star Cocktail』をPROGRESSIVE FOrMよりリリースする。

シューゲイザーバンドShellingのヴォーカル/ギターとしても活動しているayaのソロプロジェクト《 fraqsea 》による、2013年以来約2年半振りとなる待望の2ndフルアルバム。

PROGRESSIVE FOrMではこれまでにFugenn & The White Elephants、Pawn、M-Kodaのアルバムに、またLLLLがMaltine RecordsよりリリースしたEPでもヴォーカリストとして参加している。

前作『Majoram』での透明感溢れる神秘的で美しい歌声はそのままに、本作ではテクノやハウスといった方向性を基軸に、ロックを思い起こさせるアプローチのトラックメインキングまでのサウンドプロデュースを披露、そのヴォーカルをよりポップかつダイレクトに印象深く際立たせています。

「Love Tonight」「Icecream Holic」タイトル曲「Star Cocktail」で聴けるクラブサウンドから、「Cardinal Point」「Always With U」で感じられるエレクトロニックで疾走感溢れる幅広いテイストまでを、心地良いアンビエンスを奏でる楽曲「曖昧果実」「Near The Rain」で優しく包み込む、聴きどころが非常に多いアルバムに仕上がった。

マスタリングはアーティストとしても非常に評価が高いKASHIWA Daisukeが担当、また収録曲の「My Own Way」と「Always With U」は各所で撮影されたミュージックビデオを公開する。

OTOTOYにてアルバムの24bit/48kHzのハイレゾ音源配信中です。

http://ototoy.jp/_/default/p/59009
SongList
  1. 曖昧果実
  2. Love Tonight
  3. Icecream Holic
  4. My Own Way
  5. Cardinal Point
  6. Always With U
  7. Take Me Away
  8. Star Cocktail
  9. Nothing
  10. We'll Go To See The Sea
  11. Moon, Fog Moon
  12. Near The Rain

Other Entries