Black Sands

Review

Black Sands

Black Sands

Bonobo

ADS

OUR TETなど共に2000年代、エレクロトニカ枠を大きく飛び越え今や全音楽ファンを虜にしたサイモン・グリーンのメインプロジェクトBONOBO(ボノボ)待望の4thが遂に完成。2006年、ジャイルス・ピーターソンがベスト・ディスクに選んだ前作『Days To Come(デイズ・トゥ・カム)』以降、必然的にたどり着いた生オーケストラ・バンド・サウンドを更に進化させ完成した今作『Black Sands (ブラック・サンズ)』。本作は、生オーケストラバンドサウンドを彷彿させる楽曲陣がボノボ独特の叙情的で限りなく美しい音景を次のステップへ押し上げた事を確信させてくれると共に、レーベルメイトであるシネマティック・オーケストラ、ジャガ・ジャジスト、他にもロック方面でもタイヨンダイ・ブラクストン、オーウェン・パレット、アルバム・リーフなどをはじめとする近年音楽のジャンルを問わず様々なアーティスト、そしてリスナーに愛され、増々注目を集めるオーケストラ・サウンド+エレクトロニクスの可能性をここに感じる事が出来る作品となった。
今年設立20周年を迎え、増々盛り上がりを見せる「NINJA TUNE」の音楽的な懐の深さを感じる今作。まさに新世代のクラシックスとして歴史に名を残す一枚である。(Amazon.co.jpより)

SongList
  1. Prelude
  2. Kiara
  3. Kong
  4. Eyesdown (feat. Andreya Triana)
  5. El Toro
  6. We Could Forever
  7. 1009
  8. All In Forms
  9. The Keeper (feat. Andreya Triana)
  10. Stay the Same (feat. Andreya Triana)
  11. Animals
  12. Black Sands
  13. Brace Brace

Other Entries