post punk

Review

post punk

post punk

shotahirama

ADS

evala (port,ATAK)やAmetsubが絶賛、Kangding Ray、Atom TMらraster-notonアーティストのジャパンツアーにも出演する注目の新鋭音響家shotahiramaが3作品目となるソロアルバムを発表!

メロディは一切存在せず、パターン、ループ、低域、音楽性すらも排除された音響。驚愕のスピードで繰り広げられる1曲20分、オーバーダブ無しの単音発音のみで構成された隙間ばかりの音楽はpost punkと題され逸脱した唯一無二の電子音像を魅せる。(Amazon.co.jpより)

ニューヨーク出身の音楽家、shotahirama(平間翔太)。2011年のデビューCDアルバム以降「ノイズ、具体音が曲想的な音楽に」(Sound&Recording誌 11年5月号)「ドラスティックに引き裂かれる時間と空間」(音楽家 evala /port,ATAK)「繰り返し聴いて徐々に染み込む良さ」(音楽家 Ametsub)「身震いする作品」(ウェブマガジンQetic)さらにはCDJournal、The Japan Times、Art World Magazine等、様々な雑誌・メディアにて高い評価を得る。2010年に音楽レーベルとして原盤の企画制作及び音楽出版等の事業を展開する SIGNALDADA を設立、これまでに2枚のソロCDアルバムと1枚のシングルを発表。また、世界的音楽家であるKangding Ray、Atom?、Ikue Mori 等のジャパンツアーにゲストアクトで出演、そのライブパフォーマンスの評価も高く今最も注目すべき新鋭音響家と評されている。

SongList
  1. Copernicus

Other Entries