RV8

Review

RV8

RV8

AOKI takamasa

ADS

日本を代表する気鋭のクリエイターAOKI takamasaが、前作から実に4年振りとなるニュー アルバムを遂に完成!

『打つ 叩く 刻む 穿つ 衝く 磨く 歪む 捩じれる 弾ける 絞る 広がる 切る 張りつく 重なる ずれる 曲がる 軋む 痺れる 離れる 積もる 抜ける 包みこむ 溶けあう 揺れる 光る 霞む 透きとおる 削ぐ 織りあわせる 交差す る 束ねる 解きほぐす 固まる 震動する 潜る 沈む 跳ねる 浮きあがる 躍る 流れる 湧きあがる 響きあう こぼれる RV8』 (text : kohei terazono)

PROGRESSIVE FOrM、Op.disc、commmons等の人気レーベルからリリースを行ってきた、 日本を代表するエレクトロニック・ミュージック・クリエイター青木孝允が、前作 「Private Party」から4年振りにリリースする新作『RV8』(raster-noton)日本盤リ リース決定!2009年にドイツの名門電子音楽レーベルraster-notonからリリースし た12インチ「Rhythm Variations」で青木がフォーカスを当てたリズムとグルーブの ヴァリエーションをさらに探求したのが本作『RV8』。(タイトル『RV8』は、元々のタ イトルだった"Rhythm Variation 8"の頭文字から。)

ほぼ全てのトラックがコードとフレーズの絶え間のないヴェリエーションで構成さ れ、まるでDJセットのようなスムーズな流れのアルバム構成。一音一音が磨き抜かれ たシャープで艶やかなエレクトロニック・サウンドを緻密にプログラミングし、4つ打 ち~ブロークンビーツ~ダウンビートなどの様々な表情をもったリズム様式と、スト イックなミニマリズムの中、遊び心溢れる音響処理や声のサンプルを散りばめながら もダンスフロアを意識したパワフルなサウンドアプローチがとられています。これま でにも増して無駄を省いたようなクリアーでタイトなビートとうねるベースラインか らクールなファンクネスが溢れ出す強力なミニマル・グルーブ! マスタリングは砂原良徳が担当。(Amazon.co.jpより)

SongList
  1. rhythm variation 01
  2. rhythm variation 02
  3. rhythm variation 03
  4. rhythm variation 04
  5. rhythm variation 05
  6. rhythm variation 06
  7. rhythm variation 07
  8. rhythm variation 08
AOKI takamasa's Works

Other Entries