It's On Everything +

Review

It's On Everything +

It's On Everything +

Akira Kosemura

ADS

SCHOLEレーベル主宰、国内外でも人気の高い若き音楽家Akira Kosemuraの2007年にリリースされた1stアルバムが、追加トラック収録+リマスタリングで待望のリイシュー!

オーストラリアの音響レーベルROOM40傘下に誕生したアヴァン・ポップ系レーベルSOMEONE GOODの第1弾として2007年にリリースされ廃盤となっていたAkiraKosemuraのデビューアルバムが、この度新たなトラックリスト(オリジナル収録曲からは1曲無くなり、新たに3曲追加)+リマスタリング+デジパックで待望のリイシュー。ピアノをメインに、様々なアコースティック楽器と繊細なエレクトロニクス~フィールドレコーディングが、ミニマルながらも最高に美しく溶け合っているインスト・エレクトロニカ作品。うっとりとまどろみを覚えるような心地良いサウンドは、ジャケットの夕暮れ時の公園の写真のように、親しみやすさや暖かさに溢れていて、日常の中にもはっとするような美しい瞬間があることを気づかせてくれます。

SongList
  1. Orgel
  2. Unknown
  3. Pause
  4. A Park
  5. It’s On Everything
  6. Pause #2
  7. Solace
  8. Embraced Time MF ...
  9. Clock
  10. Lost
  11. Perpetuity
  12. Perpetuity #2
  13. Coastline
  14. Circle
Akira Kosemura's Works

Other Entries