Pass the Information

Review

Pass the Information

Pass the Information

The Cheebacabra

ADS

彼らの悪評高い神話はすぐにユビキタスになるだろう。- Wax Poeticsオールドスクール・ヘッズのためのニュースクール・ファンク- Dusty Grooveレア・グルーブやジャズ・ファンクの偉大なブラック・ミュージックの遺産を引き継いだプロデューサーとミュージシャンたちによってアップデートされた、ハイブリッド・ファンキー・ミュージック。- 9dw「シアトルで活動するチーバカブラのサウンドは、2012年の新たなシンセファンク。変幻自在に形を変えるシンセサイザーの音色は、シンセマスターのハービー・ハンコックのように、達人の域へとテレポートしてくれる。」 - 舟津政志(Wax Poetics Japan)前作セカンドアルバム「Exile in the Woods」がWax Poetics誌にアシッドのディズニー・エレクトリカル・パレードと形容された、バンドリーダーでプロデューサーの「The Cheebacabra」が6年ぶりとなるのサード・アルバム「Pass the Information」をリリース。20名に及ぶミュージシャン達Steve Moore (Sufian Stevens), Mike Porcaro (Toto), Johnny Conga (Sergio Mendes)の強力なサポートを得て、アナログシンセ、サックス、フルート、ハモンド・オルガン、歯切れよいブレイク・ビーツなど、ファンキー・ミュージックにかかせない要素を用いた独自のインスト・ファンクをより深く掘り下げている。

バンド・リーダーでプロデューサーのCheebaは18歳の時にベックやビースティボーイズのようなサンプリングの最先端を再定義した伝説的なプロダクション・チーム「ダスト・ブラザーズ」のインナーサークルに引き込まれてしまい、彼らとの3年間、ボングの洗浄から映画「ファイトクラブ」のスコアの編集などキャリアを重ね、自身の制作に集中する環境を身につけてきた。2003年にファースト・アルバム「Metamorphosis」2006年にセカンド・アルバム「Exile in the Woods」をリリースしフィルターマガジン、KCRWなどのその年のベスト・ディスク"に選出。2012年に前作より6年ぶりとなる「Pass the Information」をリリース。

SongList
  1. The Denunciation
  2. Return from Exile
  3. Find the Others
  4. Coming Home to Roost
  5. A Casual Encounter
  6. Message Force Multipliers
  7. Looking for My Brother
  8. Paisley Garden
  9. Pass the Information

Other Entries