Univrs

Review

Univrs

Univrs

Alva Noto

ADS

坂本龍一とのコラボレーションで知られる天才サウンド・アーティストAlva Notoの 最新作は、「世界共通語の概念的な分化」をテーマに、ライブ演奏を第一に考えて 生み出された作品。複雑に組み合わされた緻密なパル スとグリッチが濃密なビート を織りなす、Alva Noto史上最もダイナミックなアルバムの誕生!! 本作「univrs」は、2008年にリリースされたアルバム「unitxt」のコンセプトをさら に発展させた続編となる作 品。「unitxt」ではリズムのパターン(unit = 測量の単 位、要素)や情報(txt = データ、言語)に焦点を当てていたのに対し、本作 「univrs」では世界共通語(universe/universal = 宇宙/統一)の概念的な分化をテー マとしている。 本作でも「unitxt」と同様、異なるリズムの単位やモジュールの再結合、そしてフラ ンス人サウンドポエットAnne- James Chatonとのコラボレーションから発展させたテ キストをサウンドの構成要素に用いる作曲法が採られているが、「unitxt」のトラッ クが 120bpmのグリッドの上で構成されていたのに対し、「univrs」のトラックはよ り早いテンポで作曲されている。さらにライブの演奏を第一に考えて 制作されてい るため、アルバム全体が途切れる事なく流れるような構成になっており、突き刺す ようなパルスやグリッヂによる緻密なリズムを幾重にも重ねた、 ある意味ダンサブ ルとも言える密度の濃いダイナミックなビートが生み出されている。 Anne-James Chatonをフィーチャーしたトラック8「uni acronym」は、208組にも及ぶ アルファベット3文字の頭文字/略語をAからZ順にランダムに並べたもので、感情 を排除したAnne-James Chatonの独特な語り口とAlva Notoの無機質なビートが融合す る、アルバムのテーマを象徴するハイライトとなるトラック。 日本盤は、プロジェクター3台を使用したワイドスクリーン上でリアルタイムに繰り 広げられるビジュアルが圧巻の、今年ベル リンで行われたunivrs (uniscope version)の ライブ映像と、アルバム収録曲「uni acronym」の映像作品が収録されたDVD-ROM 付き。(Amazon.co.jpより)

SongList
  1. uni c
  2. uni fac
  3. uni asymmetric tone
  4. uni rec
  5. uni dia
  6. uni iso
  7. uni mode
  8. uni acronym (feat
  9. anne-james chaton)
  10. uni asymmetric noises
  11. uni deform
  12. uni asymmetric III-IIII
  13. uni syc
  14. uni asymmetric sweep
  15. uni pro
Alva Noto's Works

Other Entries