Good Morning

Review

Good Morning

Good Morning

no.9

ADS

海外で高い評価を受けた前作「micro films」から2年。 ついにno.9の集大成とも言える、待望の新作が完成。 音と共に暮らし、すべての出来事を、すべての感情を音にする。誰もが感じた事のある、誰にでも感じる事の出来るその音楽はリリカルで美しく、そして儚い。(Amazon.co,jpより)

『音と共に暮らす』をテーマに日常や感情、そして植物などをテーマに詩的でメロディアスな作曲家として活動を続ける城隆之のソロプロジェクトである。 90年代初頭からギターを中心に音楽活動を開始、97年よりno.9名義としてPCとアコースティックの融合作品を制作。 現在までに6枚のフルアルバム作品と数多くのコンピレーションなどに参加。さらに数多くのCM音楽や広告、機械のサウンドデザインなどを手がけ、 幅広い音楽性と一聴してわかる彼らしい音楽が特徴的。2010年11月には金沢の21世紀美術館シアター21にて初のワンマンライブを開催している。

SongList
  1. shift
  2. left the wind
  3. good morning
  4. life of the sun
  5. uran to amenohi
  6. drop tap squence
  7. c in c
  8. in the fake
  9. flower children
  10. through the trees
  11. good night
  12. friend comes from east

Other Entries