Saskamodie

Review

Saskamodie

Saskamodie

Mocky

ADS

3年ぶり4作目となるモッキーの新作は、近年すばらしいリリースが続く、ベルギーのクラムド・ディスクスに移籍しての初リリース!プロデュースはモッキー&ルノー・レタン!録音は、ニーナ・シモン、セルジュ・ゲンズブールほか多くのジャズメンが愛用し、多くの名作サウンドトラックが録音されたパリのFerber Studios!豪華参加ミュージシャンは、ファイスト、ゴンザレス、ジェイミー・リデル! bitter sweet mellow madness. フューチャー・レトロ・クラッシック。心地よいジャズ・アルバム(各プレイヤーのソロパートはなし)。バラードばかりを収録した60年代のソウル・アルバム。ミュージシャンシップ溢れるニューソウル諸作。クラウス・オーガーマン・プロデュース作品などを想起させる、ヴィンテージ盤の風合漂う豊かなサウンド・質感・楽曲の数々は、現在、幅を利かせる刹那多売を狙う下品な音楽とは大きく異なるもので、長く聴かれ続けられるであろう作品に仕上がっている。ストイックなまでに随所に潜むフックはまぎれもないモッキーならではのもので、気づけば、曲に合わせ口笛を吹いていることでしょう!(Amazon.co.jpより)

SongList
  1. Music To My Ears
  2. Little Journey
  3. Birds Of A Feather
  4. Golden Dream
  5. Chubby Cheeks
  6. Guiding Light
  7. Saskamodie
  8. Somehow Someway
  9. Jiinti
  10. Music To My Ears(Reprise)
  11. Sleepy Time
  12. For Pepecito
  13. Free Gospel(Bonus Track for Japanese Edition)

Other Entries