Andi Otto "VIA" Japan Tour 2017 東京公演 at.尾山台 Fluss

Event

Andi Otto "VIA" Japan Tour 2017 東京公演 at.尾山台 Fluss

AD

イベント情報

Andi Otto “VIA” Japan Tour 2017 東京公演 at.尾山台 Fluss

  • 開場:18:30 / 開演:19:00
  • 料金:前売り 3,000円 / 当日 3,500円

【前売りメール予約】
info@nightcruising.jp (night cruising)まで
件名を「4/15 Fluss」とし、
お名前(カタカナ フルネーム)/人数/連絡先を明記の上、送信下さい。
3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。
*お席に限りがあります。定員となり次第、ご予約を締め切らせていただきます。
Ticket Reservation : info@nightcruising.jp (night cruising)

以下フォームからもご予約いただけます:
*ご予約確認の返信メールを順次させていただきます。数日待っても届かない場合はお手数ですが、info@nightcruising.jp までご連絡ください。
*携帯電話の場合PCからのメールの受信をできる設定にしてください。
*gmailなどフリーメールの方で未着の方はスパム・メールのフォルダもご確認ください。

Fluss

東京都世田谷区等々力2丁目1-14 B1

ADS
Andi Otto
京都のnight cruisingから新作『VIA』をリリースした、ドイツ・ハンブルグの音楽家Andi Otto(アンディ・オットー)。
作品にも参加しているインド・バンガロールの人気女性シンガーMD Pallaviと共に日本各地を巡る、来日ライブツアー。
東京公演は、尾山台にあるピアノアトリエ「Fluss」にて開催。
*オープニングゲストに京都からPolar Mの出演が決定!

Artist

Andi Otto

ドイツ ハンブルグ出身の音楽家。アムステルダムの実験スタジオSTEIMでセンサーとチェロを組み合わせた独自の演奏システム「Fello」を開発。センサーMIDIインターフェイスについての研究で博士号を取得。ベルリンやスイスの大学で電子音学について教えている。ドイツの個性派レーベルPingipungを主宰し、F.S.BlummやSven Kacirek、JAMES DIN A4らの作品をリリース。2011年にはゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川の招聘アーティストとして3ヶ月間京都に滞在。これまでドイツの名門City Centre Offices、自身のPingipungよりSpringintgut名義で数々の作品をリリース。2014年にはF.S. Blummとのコラボアルバムをリリースし、ジャパンツアーを遂行。2017年1月、本名名義Andi Ottoとして初のアルバム『VIA』をリリース。4月にはジャパンツアーの開催も予定されている。

MD Pallavi

MD Pallaviは南インド・バンガロール出身の歌手、作曲家、俳優、映画監督。Sophia Stepfとコラボレーションした演劇ソロ・パフォーマンス「C sharp C blunt」や、Shamik Sen Guptaとコラボレーションしたショートフィルム「Playgrounds」において多くの賞を受賞。演劇コラボレーション「Boy With A Suitcase」や、ドイツの弦楽四重奏Quartett PLUS 1とのコラボレーション「Relax your Mind」、パーカッショニスト/ドラマーのArun Kumarとのプロジェクト「HumDrum」などで活躍。また心理学、英語、ジャーナリズム、北インド古典音楽において学位を取得するなどマルチな才能を発揮。近年ではドイツのエレクトロニック・ミュージシャンAndi Ottoとのコラボレーションに取り組んでいる。

Polar M

京都在住のミュージシャン/ギタリスト。ギターサウンドを中心に、繊細ながらも強い情感をもったサウンドスケープを展開。深く静かな、そして壮大な世界を追求する。これまでにアルバム『Hope Goes On』(2014)、『Nothern Birds』(2011)等を発表。クラブやアートスペースでのライブを始め、映画館での無声映画『月世界旅行』上映ライブや、招聘された「Icon Ceramic Festival」(韓国・利川)での野外演奏など、数多くのライブ・パフォーマンスを行う。また映像作品やCMへの楽曲提供や、「サウンド&レコーディング」誌にソフトウェアAbleton Liveに関する執筆をするなど、幅広く活動している。音楽家・原 摩利彦と共に、ユニット”Marihiko Hara & Polar M”としても活動し、アルバム『Beyond』(2013)を発表。2015年にはマレーシア公演や、振付家ロサム・プルテンシャド・ジュニアのダンス作品の音楽を共同制作を行う。2016年には2ndアルバム『Dance』を発表。俳優・桐谷健太への楽曲提供もおこなった。